duoザクレジングバーム

明るい肌に古い角質を落とすDUOザクレンジングバーム

新陳代謝の遅れであるターンオーバーの肌は、全体的に黒ずんで、肌の印象は暗くなりがちです。年齢も加わり、暗くなってしまった肌のトーンをワントーン明るくするには、どうすればいいのか、原因を探ってみました。

 

肌のくすみなどを治すには、様々な要因があることがわかり、結局は、肌トラブルをなくし、肌を健康に保つということが、大切であるということにいきつきました。そこで、DUOクレンジングバームを使い、肌の状態が改善されるかみてみました。

 

この化粧品を利用して、気がついたことは、今まであった肌トラブルが起きなく、自分にはあっているようだということです。肌に貼った化粧品に出会えてよかったと本当に感じました。

 

DUOクレンジングバームは、その他にも下記のようメリットがあります。

 

DUOザクレンジングバームで、古い角質をきれいさっぱり

化粧品で長年蓄積した古い角質をきれいに洗ながすことで、肌のトーンがワントーンほど明るくなります。肌が明るく鳴ったのに、気がついたのは、自分ではなく、友人からの一言でした。

 

「肌がが明るくなったね!」と言われ、ファンデーション変えたと言われて、DUOザクレンジングバームを利用した効果であることに気が付きました。というのも、ファンデーションはここ一年程は同じメーカーのものしか利用していなかったからです。

 

同じ頃、免許書の書き換えもあり、写真を撮影してみると、肌が明るく感じはしたのですが、照明か何かの影響なのかと思っていました。
しかし、友人の言ったひとことで、やはり肌自体が改善され、明るくなったのだとわかり、肌のくすみがとれたのだとわかりました。

 

DUOクレンジングバームの説明書を読むと下記のように肌が明るくなり理由が説明してあります。

 

  • プルーンエキス
  • メマツヨイグサ種子エキス
  • ビタミンC誘導体
  • ノイバラ果実エキス

 

上記のような配合成分により肌のトーンを明るくする効果があることが、商品説明にはかいてあり、読みながら感心しました。

 

プルーンエキスについて

セイヨウスモモとも別名よばれるプルーンのエキスは、健康食品として使用されているのを知っている人は多いでしょう。このプルーンのエキスと、DUOザクレイジングバームは、配合しています。このエキスには、紫外線で傷つけてしまった肌を黒ずませない効果があると言われています。

 

肌の透明度は、女性の美しさのひとつ

雑誌を読んでいたらある有名な美容家の方が、「しわやたるみは生きている以上どうやっても劣化してしまうけど、肌の透明感は肌のメンテナンスを怠らず、紫外線対策をしっかりすればかなり長い年月キープされる」と言っていたので、私も透明感を保つことができるように、努力をしています。
美容家が意味していた肌のメンテナンスということですが、メイクした跡の顔をきれいに洗い流すというような簡単なことだと思っています。

 

肌があれてしまうのは、洗浄力が強すぎる化粧品のせい?

洗顔料やクレジングで、洗顔力が強すぎるものは、肌を痛めつけてしまう傾向があるのできをつけましょう。洗いすぎてしまうと、肌に必要な油分や水分を奪い取ってしまうので、肌の潤いがなくなってしみます。

 

洗顔をきれいにした後に、別の化粧品を利用して保湿、油分潤いなどをするとよいと考える人もいるかもしれませんが、お薦めはできない方法です。理由は、洗顔により一度肌の潤いなどが奪われてしまうと、肌は、元の潤いのある肌に戻ろうとして必要以上の油分をだしてしまうからです。

 

そうなると、肌は水分が足りなく潤いがなく乾燥しているというのに、油脂分肌となり、肌はバランスが悪い状態となってしまいます。
そのような肌トラブルをおこさないためにも、クレンジンは、汚れを落とすだけでなく、必要な肌の油分などを洗い流さない程度の洗浄力がよいということになります。

 

DUOザクレンジングバームなら、必要な油分を残しながら、古い角質をきれいに洗い流してくれるので、バランスの良い肌を保てます。そのようなクレンジング化粧品を選択するのがいいでしょう。